妻のレクサスISを中古車販売店で売却した体験談

私は現在38歳で会社を経営しており車を3台所有していますが、今年の9月に妻の車を乗り換えました。今まで乗っていた車は2010年式レクサスIS250で約550万円で購入しましたが、今回乗り換えることになりました。今回購入した車はメルセデスベンツCクラスで妻にとっては初めての輸入車です。

・ディーラーでの査定額は低い

レクサスISの買取査定額の相場をインターネットで検索してみると100~115万円と掲載されていましたのでこのくらいで買い取ってくれると思っていましたが、ディーラーでの査定額は90万円とあまり良くありませんでした。そして担当のセールスマンには「買取専門店の方が高く買い取ってくれるので、こちらをオススメします」といわれましたので、まずは自宅近くの買取専門店で査定してもらいました。

するとそこでの買取査定額は95万円と少しはよくなりましたが、もう少し何とかならないものかと他を当たってみることにしました。このお店の営業マンは査定額の根拠をしっかり説明してくれました。サンルーフが装着されていることやボディカラーがホワイトであること、そしてキズがほとんどないことは査定アップポイントだけれど、セダンはあまり人気がないのであまり高くは買い取れないと説明してくれました。

・お店によって査定額はまちまち

そして次に行ったお店は業界最大手の買取専門店です。こちらのお店は営業マンもしっかりしている印象で大変対応がよかったのですが、査定額は90万円とディーラーと同じでした。この会社はあまり査定額がよくないと聞いていましたが、評判通りでちょっとガッカリです。しかもこの営業マンは「この車は中古車試乗であまり人気がないので、どの買取専門店で査定してもらっても査定額は同じです」と早く売れ!という雰囲気であまり好感は持てませんでした。

そこで次に訪れたのが買取も行っている中古車販売店で、この会社は結構大きく全国展開しています。そしてそのお店ではじき出された査定額は104万円とかなりびっくりしました。このお店の営業は「この車種は結構人気がありますので、店頭に並べたらすぐに売れると思います」と話してくれました。またキズがほとんどなくサンルーフも付いている点も高く評価したと話してくれました。

・ほぼ期待通りの買取額

ということでこの中古車販売店で車を買い取ってもらうことにしました。100万円で買い取ってもらえればいいなあ、と思っていたので大満足の結果だったと思います。

買取専門店は買い取った車をオークションに出品して差額が利益になりますので、買取額は度のお店でも同じだと思っていましたが、お店によって結構開きがありちょっとびっくりしました。

また最近は買取専門店が中古車販売店も経営しておりそういうお店は比較的高値で買いとってくれると思っていました。最大手の買取専門店も中古車販売店を経営していますので、高値で買いとってくれると思っていましたが、ディーラーと同じでガッカリでした。また営業マンも誠実さがなくびっくりしました。

・まずは買取相場を調べよう

車を売却するときはまずマイカーの買取相場を調べてみることをオススメします。それを元に複数の買取専門店で査定してもらってみてください。このとき買取だけをしているお店だけではなく中古車販売もしている会社で査定してもらうことをオススメします。

特に、今回私が売却した車は登録から8年くらい経っていますので、高年式の車に比べて査定額の開きが大きくなる傾向があるということです。ですので古い車に乗っている人はこうした点をふまえて様々なお店で査定してもらうのがよさそうです。