HONDA FITを売却しました。

1 年齢 40歳 フリーライタ

車種 FIT 2006年ごろだったと思います。 購入価格はナビなどの装備品混みで170万程度だったと記憶しています。買ったところは埼玉県の籠原にあるHONNDAクリオで購入しました。始めて新車で購入したので、車に乗っている間は大事に乗らせてもらいました。事故も大きな傷もなく、ローンも完済できたので売却を検討する時期に丁度なったんだと思います。

群馬県伊勢崎市の中古屋さんに売却しました。あまり聞いたことのない自動車屋さんで、最初は心配しましたが、スタッフの方が結構親切にしてくれました。売却の所までしか考えてませんでしたが、代わりの軽自動車が車検付きで安く売っていたのを、中古屋さんのPCで見せてくれたので購入する事にして、相殺売却を決定した訳です。若干車にへこみがありましたが、生活の足で使う為であり通勤で乗るだけなのであまり気にしませんでした。

話が長くなるのですが、経済的な事情からこの車を売却しました。売却価格は当初25万円だったと記憶してますが、ここの中古屋さんの車をさらに購入する事になり(軽自動車)、それと相殺する形をとりました。中古の軽とこのFITを相殺した結果10万円が残ったという形です。本当は中古の軽自動車もちょっと高いはずでしたが、年末であることあるいは当時人気のFITという事もありかなりまけてもらい、売却を決断しました。売却価格というよりこの相殺した中古自動車との兼ね合いで、若干得をしたという形です。

決めてはやはり10万円が結果的に残ったという事だと思います。どうしても経済的にお金が必要だった事も当時ありました。そういう意味でかなり乗車したFITを、軽自動車と相殺しお金が残ったというのはいい取引をしたと思っています。最初どうしようか迷いましたが、10万円お金が残るという事なので決断しました。

価格的には相場だと思いますが、相殺した結果お店にはよくしてもらったと思います。本当は、中古屋さんとしては、とくにシーズンでなければこの価格はつけなかったようですが、年末という事で車の需要が多い事、これは余談ですが自分の県は雪も少ない所で海からも遠かったせいか、塩分による錆も少ない事から状態も良かったようです。運転中に起こしている傷も、年数相応で大きな傷もなく自動車は維持されている事から、価格を下げる容認になるものがあまりなかったのもよかったのかもしれません。沖縄とか北海道などは雪に塩をまいたりしているので、それがマフラーなどにかかって錆が出る事があるようです。海風もそうですが、塩は鉄の大敵なのでそれがない市内の車は需要があるという事でした。

ここの中古屋さんは現在なくなってしまったようです。見つけたきっかけは、インターネットでたまたま同じ県内の中古屋さんがヒットしたのです。その日のうちに見せてもらえないかという事で、早速お店に来店したという訳です。当時、失業してお金がなくてなんとかお金を作らなければなりませんでした。仕事は決まったのですが、その間の足がなくてどうしても車を残しつつ、お金をねん出できないかと探した訳でエス。仕事をして給料までの生活費をどうしても必要でしたし、この県内の交通の便が悪くて、車は必需品でした。維持費を勘案しつつ、お金のねん出と自動車の維持を考えた結果この結論に至りました。購入した軽自動車も、貨物でしたが状態は良くて16万キロまで動いてくれた車です。おかげで次に買う車の頭金が出来ました。本当によく動いてくれた軽自動車だと思います。通勤にどうしても車が欠かせない土地柄なので、車は必需品です。