ヘッドアップディスプレイについて:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe 

ヘッドアップディスプレイについてBMW2シリーズ アクティブツアラー225xe より説明します。解説動画も併せてご覧ください。

1.BMW ヘッドアップディスプレイについて

ヘッドアップディスプレイをアクティブツアラーや各モデルに取り付けると、起動時にはメーターパネルの前方にアクリルの板が現れます。主に速度計やナビの道案内などメーターパネルディスプレイの補助機能として稼働します。例えばラジオの選局や警告表示なども表示してくれます。

1-1. ヘッドアップディスプレイが導入された理由について

メーターパネル、またiDriveのモニターにも走行に必要な情報が表示されてきました。しかしこれらが配備されている場所は若干ではありますが道路から視線をそらしてしまいがちになります。

そこで、できるだけ視線をそらさずにドライブに集中できる場所として、新たにヘッドアップディスプレイを採用しています。

最近は装備している車両も増えていますが、飛行機のコックピットでも採用されているような機能です。

2.BMWヘッドアップディスプレイについて動画で詳しく!
:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe

 

まとめ

ヘッドアップディスプレイは機能だけでなく、ドライブするときの高揚感も高めてくれるでしょう。コックピットに座り、ハンドルを握れば、走りたくなる。そんな演出としても機能していると言えるでしょう。