BMW「Z4」|生産終了が惜しまれ続ける魅力とは?

2016年8月に生産終了したBMWのZ4。高級感あふれるデザインと高い走破性を合わせもつZ4シリーズは、プレミアムオープンカーとも呼ばれています。

ここではBMWのZ4シリーズの魅力を伝えていきます。

 

1. BMWのZ4の美しいデザイン

サイズ一覧表

全長

全幅

全高

ホイールベース

トランク容量

車両重量

Z4sDrive20i

42504255mm

1790mm

12801290mm

2495mm

180310ℓ

1500

Z4sDrive35i

42504255mm

1790mm

12801290mm

2495mm

180310ℓ

1600

エクステリアデザイン

BMWのZ4は伝統のロングノーズ、ショートデッキの仕様がしっかりと受け継がれています。ボディデザインは企業スローガンである「駆け抜ける喜び」を体現するように、スピード感や直線をイメージするようなデザインに仕上がっています。スポーティーで爽快、快適な走りを実現してくれる1台です。

また、2016年にはヘッドライトをLED仕様にするといった一部改良を行っております。現代の風潮を抜け目なく取り入れています。

Z4のルーフはアルミ合金製で軽量化されておりボタン一つで開け閉めが簡単にできます。走行速度40km以下の場合、ルーフの開け閉めにはわずか数秒しかかかりません。初期型のZ4はソフトトップですので、この限りではありません。

インテリアデザイン

クラシックなデザインが特徴的で、ドライバーにエレガントさを提供します。センターコンソールや丸型スイッチなどはドライバー側へ配慮した位置に設置されており走行中も操作が容易です。

また、インストルパネル(通称インパネ)内には初代と同様に回転計や速度計が設置されています。BMWはドライブ中の快適さを追求していることもあって、余計な装置類は省かれており、インパネもシンプルなものとなっています。

シートは人間工学に基づいてドライバーのための仕様に仕上がっています。乗り心地は抜群でオーダメイドで頼んだかのようなフィット感とシートに包まれたような感覚を味わえます。

2. 考えられたエンジンの性能

BMWのZ4のエンジンはsDrive20iとsDrive35iどちらもダウンサイジングターボエンジンが搭載されています。このエンジンにより走行中の走りに力強さとダイナミックさを加味することができます。

また、排気量や燃費も最小限に抑えることができるので、地球にやさしいスポーツカーでもあります。

sDrive20i

sDrive20iは直列4気筒DOHCを搭載しています。最高出力は135 kW(184 ps)で、時速0kmから100kmまで到達するのに6.9秒しかかかりません。燃費はターボエンジンでありながら13.4km/ℓに抑えられています。

sDrive35i

sDrive35iは直列6気筒DOHCを搭載しています。最高出力225 kW(306 ps)、最大トルク400 NmのエンジンはZ4の力強い走りを最大限に引き出し、ドライバーに爽快感を与えます。また7速ダブル・クラッチ・トランスミッションとの組み合わせで時速0kmから100kmまで到達するのに5.1秒しかかからず、sDrive20iを約1.8秒も上回ります。さらに燃費はダウンサイジングエンジンの性能のおかげで10.0km/ℓに抑えられています。

sDrive35is

BMWのZ4の最上級sDrive35isは別格のエンジン仕様になっています。直列6気筒DOHCは同じですが最高出力は250kW〔340ps〕、最大トルクはオーバーブースト機能を使えば500Nmまで跳ね上がります。しかも排気量はたったの3ℓです。また時速100kmを超えるのに4.8秒であり、5秒を切る加速力を実現しました。燃費は10.0km/ℓ とsDrive35iと同じ燃費に抑えられています。BMWのZ4シリーズの中で速さ、力強さを最大限に求めるのであればsDrive35isがおすすめです。

3. Z4のグレード各種

Z4のグレード一覧表

ドア数

ステアリング・ホイール

駆動方式

燃料

Z4 sDrive20i

2ドア

後輪駆動

ハイオク

Z4 sDrive20i Hi-Line

2ドア

後輪駆動

ハイオク

Z4 sDrive20i M Sport

2ドア

後輪駆動

ハイオク

Z4 sDrive35i

2ドア

左・右

後輪駆動

ハイオク

Z4 sDrive35i M Sport

2ドア

左・右

後輪駆動

ハイオク

Z4 sDrive35is

2ドア

左・右

後輪駆動

ハイオク

 

グレードはすべて2ドア、後輪駆動です。またハンドルの位置はZ4 sDrive20iではすべて右です。Z4 sDrive35iは左・右どちらも存在します。Z4の燃料はすべてハイオクで、長年乗り続けても燃費の悪化を防げています。

4. BMWのZ4のタイヤサイズとホイールサイズ、ホイールの種類

タイヤとホイールはスポーツカーならではの仕様になっています。またZ4はフロントとリヤのサイズが異なることで50:50の重量加減を実現し、正確で俊敏なハンドル操作が可能になりました。力強い走りをタイヤが支えアスファルトと一体となったような感覚を味わうことができるのがBMWのZ4です。

タイヤサイズ一覧

フロント

リヤ

Z4 sDrive20i

225/45R17

225/45R17

Z4 sDrive20i Hi-Line

225/45R17

255/40R17

Z4 sDrive20i M Sport

225/40R18

255/35R18

Z4 sDrive35i

225/45R17

255/40R17

Z4 sDrive35i M Sport

225/40R18

255/35R18

Z4 sDrive35is

225/40R18

255/35R18

ホイールサイズ一覧

フロント

リヤ

ホイール

Z4 sDrive20i

8J×17アロイ

8J×17アロイ

スタースポーク・スタイリング290

Z4 sDrive20i Hi-Line

8J×17アロイ

8.5J×17アロイ

Vスポーク・スタイリング514

Z4 sDrive20i M Sport

8J×18 M

ライト・アロイ

8.5J×18 M

ライト・アロイ

スタースポーク・スタイリン325M

Z4 sDrive35i

8J×17

8.5J×17

Vスポーク・スタイリング514

Z4 sDrive35i M Sport

8J×18 M

ライト・アロイ

8.5J×18 Mライト・アロイ

スタースポーク・スタイリン325M

Z4 sDrive35is

8J×18アロイ

8.5J×18アロイ

スタースポーク・スタイリング295

5. Z4に求められた効率性

BMWはZ4に3つの効率性を求め、実現しています。以下の項目が実際に実現した効率性です。

電動パワー・ステアリングシステム

油圧式パワー・ステアリングシステムが主流な昨今、BMWのZ4シリーズには電動パワー・ステアリングシステムを導入しています。従来の油圧式パワー・ステアリングは走行中でもエネルギーを消費します。つまりエネルギーの浪費です。油圧から電動モーターに切換えることにより、必要な時に必要な分だけエネルギーを消費する方向にシフトしました。その結果燃費が良くなり、10.0km/ℓから13.4km/ℓの数値を実現することに成功しました。

ブレーキ・エネルギー回生システム

このシステムは、ブレーキに使用する熱エネルギーを車内で循環させて再利用するシステムです。ブレーキを踏む際は通常熱エネルギーを大気中に放出しています。BMWはこの熱エネルギーにいち早く注目し、Z4にこのシステムを導入しました。その結果エンジンにかかる負担が減り、走りの力強さを増すことができました。また排気ガスの排出量も抑えることができたことで、地球にやさしいBMWのスポーツカーが完成したのです。

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

sDrive20iには8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが採用されています。8速にすることにより燃費やエンジンの回転率を下げます。エンジンの回転率が下がるとギヤレシオの変動が小さくなるので、ギヤチェンジを感じさせない快適性をドライバーに提供することができます。自らギヤチェンジを行う際も、ステアリング・ホイールにはシフト・パドルが装備されているのでスムーズにギヤチェンジができます。

sDrive35iにのみ、7速ダブル・クラッチ・トランスミッションが導入されています。2組のクラッチを活用し、ギヤシフトの時間を短縮しています。2組のギヤを交互に組み合わせることで、車本来の力を最大限に発揮することができます。トップスピードの到達が早い理由でもあります。また2組のギヤを使用するのにもかかわらずギヤチェンジを感じさせない快適性も兼ね備えています。

6.まとめ

BMWのZ4は2016年8月で生産終了してもなお非常に人気が高いスポーツカーです。燃費・力強さ・正確さなどを持ち合わせているZ4は、走ることが好きなドライバーにとって最適なスポーツカーです。一度購入したら長く乗ることができるような効率性が導入されているところもポイントが高いです。

プレミアムオープンカーと呼ばれるZ4。スポーツカーの購入を考えているなら、BMWのZ4はおすすめできる一台です。