車の買取|しつこい営業電話なしで高額売却する方法

車の買取は「営業電話がしつこい」というイメージを持たれている方が多くいらっしゃいます。また、真夜中に電話がかかってくるなどのトラブルを聞いたことがあるかもしれません。これらを避けるために下取りで妥協してしまうこともあるでしょう。

しかし、高額で売るなら下取りよりも買取の方が確実です。数万円、中には数十万円も高値で買取ってもらえたというのは実際によくあることだからです。

では、買取業者を利用して満足な取引ができた方は、しつこい営業電話を我慢しているのでしょうか?答えは「No」です。実は営業電話なしでも高く買取ってもらえる方法があるのです。

今回はその具体的な方法についてご紹介していきますので、下取りで妥協する前にぜひチェックしてください。

1. 車の買取における電話トラブル

まずは、実際にどのような電話トラブルが起きているのかチェックしておきましょう。具体的な事例を知っていれば、未然に防ぐことができるからです。

1-1. 車買取一括査定サイトに登録後、5秒で電話の嵐

最高額で車を買取ってもらうためには、複数の業者から査定を受けることが重要です。最高額を見極めたり、業者間で競わせることで査定額が吊り上がるからです。

そこでオススメなのが車の買取一括査定サイトの利用です。インターネットからの簡単入力だけで、複数業者から同時に査定を受けることができるからです。

しかし、これを利用した時によく聞くトラブルは、

  • 一括査定サイトに登録したら、5秒で電話がかかってきた
  • 電話が鳴り止まず対応に追われる
  • 着信履歴が10件も20件もある
  • 電話を受けるまで何度もかかってくる

このような電話の嵐にあってしまうことがあります。軽い気持ちで利用したら思わぬ反応で驚いてしまうことがあるでしょう。

1-2. 買取相場が知りたかっただけなのに、売るまで営業電話が止まらない

車の買取は高く売却できると言っても、自分の愛車がいくらで売れるのか相場だけでも知りたいと思いますよね。それを基準にして車を売るのか、それとももうしばらく乗り続けるのか判断することもあるでしょう。

相場を知る場合にも車買取一括査定サイトが便利です。車種、年式、走行距離などの簡単な入力だけで、すぐに相場がわかるからです。

しかし、こうしたユーザーの意思に反して、買取業者からはバンバン電話がかかってきます。さらに電話に出れば、「今なら通常よりも○万円高く買取ます」「他者より高く買い取ります」「この機会を逃すと買取額が下がりますよ」などと営業トークが繰り広げられます。今すぐ売る気がなかった方には不快に感じられるでしょう。

1-3. 早朝、深夜にもかまわず電話がかかってくる

さらに困るのが、ユーザーの生活を無視して早朝や深夜にも関わらず電話がかかってくることです。これでは仕事にも集中できませんし、プライベートな時間が台無しになってしまいます。

こちらに関しては、JPUC (一般社団法人日本自動車購入協会)からの規制により、現在は夜9時以降の電話はかからなくなっています。

ただ、それ以外の時間帯では仕事中であろうとデート中であろうとも電話が鳴り響きます。当然、電話に出ることができませんが、着信履歴がどんどん溜まり、それに対応するのも大変になってしまいます。

2. 車の買取が電話なしでも高額売却できる方法

このような電話トラブルは買取業者を利用する時のデメリットになります。しかし、買取業者を利用した方が高額で売却できるのも事実です。

そこで、電話トラブルをなくすための方法をご紹介します。これでストレスなく満足な売却ができるようになるでしょう。

2-1. 買取業者へ直接足を運ぶ

電話トラブルのほとんどが、車買取一括査定サイトを利用した時のものです。そこで、まずはお近くの買取業者に直接足を運んでみるのもいいでしょう。

買取業者と1対1になりますので、何社からも電話がかかって鳴り止まないということはありません。また、好きな時間に行けばいいので、プライベートを邪魔されることもないでしょう。

ただし、高額で売却するためには、複数の業者から査定を受ける必要があります。つまり、自分で買取業者を探して、何社にも足を運ぶことを覚悟しなくてはなりません。

2-2.  車買取の相場だけなら電話も個人情報も必要なし

車を高額で売却されている方は、やはり買取一括査定サイトをよく利用されています。しかし、こうした方々が電話トラブルを我慢しているかといえばそうではありません。トラブルやストレスを感じないように賢く使いこなしているのです。

まず、車の買取相場を知りたいというだけなら、電話トラブルの心配は一切不要です。電話番号の入力も不要ですし、その他の個人情報を知られることもありません。

例えば、「ズバット車買取比較.com」というサイトを利用すれば、メーカーと車種を入力するだけですぐに平均買取相場がわかります。電話連絡は一切ありません。今すぐ車を売るつもりはないけど、愛車がいくらで売れるか知りたい方は、こちらを利用するのが安心です。

2-3. 「カーセンサー.net」でメール対応のみを希望する

買取一括査定サイトに登録した後の連絡は、電話以外にもメール対応が可能な場合があります。メールならメールボックスを開かない限り仕事やプライベートを邪魔されることもありませんし、ユーザーの好きな時間帯に連絡することもできます。

メール対応を希望する場合には、「カーセンサー.net」の利用がオススメです。ただ、ちょっとしたコツがありますので利用手順の詳細をご紹介します。

ステップ1:愛車情報を入力

まずは「カーセンサー.net」のページにアクセスします。すると下のような画面が表示されますので、愛車情報を入力して「申し込みスタート」をクリックします。

ステップ2:「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」

次の画面の入力を進めていくと、「お客様に関する情報をご入力ください」の欄が見つかります。その下にある「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」をクリックしましょう。

ステップ3:「メールでの連絡のみ希望」と入力

下のような画面が開きますので、「連絡希望時間帯」の欄に「メールでの連絡のみ希望」と入力してください。

ステップ4:メール対応していない業者をリストから外す

「査定申し込み先」欄では、一括査定を申し込むことができる業者のリストが載っています。

ここの「詳細」をクリックすると、下のような別画面が開きます。

ここで買取店の情報を確認することができます。その中に、「メールOK」と記載されていればメール対応が可能です。この記載がなければ、左側のチェックマークを消して、リストから外しておきましょう。

ステップ5:必要事項を入力して完了

その他の必要事項を入力すれば申し込み完了です。これで、電話なしのメールのみで対応してもらうことができます。

ただし、何社からかは電話がかかってくることがあります。システム的な問題があるようですが、その場合は一度電話を受けて、「メールで連絡してください」と伝えればいいでしょう。

3. 車の買取を電話連絡なしにした時のデメリット

最後に、電話連絡のみにした場合のデメリットについても確認しておきましょう。

3-1. 正確な査定額はわからない

メールのみの対応では、車種や年式、走行距離から判断した買取査定額の連絡がきます。これで相場の理解はできますが、実際の買取額と同じではないので注意しましょう。正確な買取額は、車を直接見て査定してもらう必要があります。

3-2. 買取までに時間がかかる

メールの場合には業者とのやりとりに時間がかかります。電話なら1回で終わる内容でも、2通3通とメールのやりとりが必要になるでしょう。電話よりも手間がかかることがあります。

また、高額で買取ってもらうためには、複数業者から査定を受けて素早く最高額を見極めることが大切です。なぜなら、買取相場は常に変動しているため、メールでのんびりやりとりをしている間に買取額が下がる可能性があるからです。メールであっても素早く対応するようにしましょう。

4. まとめ

車の買取は下取りと比べて高額で売却することができます。しかし、便利な車の買取一括査定サイトを利用すると、電話が鳴り止まずトラブルになると言われることがあります。確かに、買取業社も買い取るために必死になりますので、電話連絡も多くなってしまうのでしょう。

仕事やプライベートな時間に営業電話がかかってくるのが嫌だという場合には、メール対応ができる一括査定サイトを利用するといいでしょう。その場合には、「カーセンサー.net」がオススメです。詳細な利用方法についてご紹介しましたので、ぜひ活用してください。