BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『後部座席中心のシートベルト』の位置と装着方法

BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『後部座席中心のシートベルト』の扱い方について説明します。解説動画も併せてご覧下さい。

1. BMW 後部座席中心に座る乗客のシートベルトの位置と装着

現在、日本の法律では高速道路でのシートベルトの着用義務が後部座席でも義務付けられています。真ん中の席も三点式のシートベルト着用が可能です。

1-1. 後部座席中心のシートベルトの位置

助手席側の後ろの天井に、シートベルトがついています。

1-2. 後部座席中心のシートベルトの装着方法

まず、大きなフックの部分を左側のソケットに差し込みます。

そして次に右側のソケットに差し込みます。これで三点式が出来上がります。

2. シートベルトの外し方

右側のフックから外します。次に左側のフックを外します。この時、最初に外したフックを利用し、外したい左側のフックに配備させれた溝に差し込みロックを解除する仕組みになります。最後に取り外した二つのフックを重ねて天井に戻せば、マグネットで固定されます。

3. BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『後部座席中心のシートベルト』の位置と装着方法について動画で詳しく!

 

まとめ

決して広くはありませんが、すべての乗客の安全を確保するためにはこの三点式シートベルトが必要です。使用しない時は、天井にコンパクトに収まっています。