BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『ハザードランプ』の位置

BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『ハザードランプ』について説明します。解説動画も併せてチェックしてみてください。

1. BMW ハザードランプの位置

iDriveモニターの下、左右のエアコン送風口の間に位置するところに、赤色二重三角印がハザードボタンがあります。

BMWでは、ハザードランプのことを『ハザード フラッシャー』と呼びます。

路肩など完全な安全が確保できない場所での駐車時など、自車の位置をアピールすることができます。事故を起こしてしまった危険な時、渋滞の最後尾で停車する前など、追突事故を回避するためにハザードフラッシャーで後続車に知らせてください。

なお、BMWのハザードフラッシャーの位置は、万が一ドライバーに重大な怪我など負い身動きが取れない状況でも、他の乗客が助手席からも後部座席からもアクセスしやすくなっています。

2. ハザードフラッシャーをONにする

ハザードボタンを一度押します。

3. ハザードフラッシャーをOFFにする

ハザードフラッシャーがONの状態で、ハザードボタンを一度押すと消灯します。

4. BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe『ハザードランプ』の位置と操作方法について動画で詳しく!

 

まとめ

自車の安全を確保するために、路肩での停車、事故、トラブル、渋滞の最後尾などで活用し事故を防止できます。安全で快適なドライブをお楽しみください。