BMW2シリーズ アクティブツアラー225xeハンズフリーで電話をかける方法

BMW2シリーズ アクティブツアラー225xeハンズフリーで電話をかける方法について説明します。解説動画も併せてご覧ください。

1.  ハンズフリー機能を使用するには

ハンズフリーを使用する場合、まずはケータイ電話をブルートゥース接続します。次に一部機種では、電話帳の転送が行えます。

電話帳に登録されているリストの呼び出しは『スピーチコントロールボタン』を押し、呼び出したいリストの登録名を発声します。

2. 通話ボタンの使い方

Bluetoothで携帯電話をペアリングさせることにより、通話、そして終話が可能になります。通話相手をしてい電話をかける時、またドライバーにコールがあった時、電話の受話器が描かれたアイコンのボタンを押すことで通話を開始することができます。再度電話ボタンを押すことで終話となります。

2. 電話帳を声で呼び出す操作

ステアリングボタンの顔のマークを押します。「電話帳」と言うと、「電話帳、名前をどうぞ」と答えます。例えば、「BMW」と言うと、「BMWですか?」と答えます。
ドライバーは「はい」と声を発することで選択を決定し、通話を開始します。

電話を切るときは、このボタンを押すだけで操作が完了します。

3. BMW2シリーズ アクティブツアラー225xeハンズフリーで電話をかける方法について動画で詳しく!

 

まとめ

運転中に片手での運転操作は原則として交通ルール上の危険運転となります。この通話機能を使用することにより、運転操作に集中することができます。相手からの着信もこの通話ボタンを押すことで通話を開始することができます。