BMW340iインプレッション|大人ならわかる6気筒の魅力に注目せよ!

BMWは6気筒に異様なこだわりがあるメーカーです。BMW「340i」が搭載している新しい6気筒エンジン(3L直列6気筒DOHCツインパワーターボガソリンエンジン)は、新時代の幕開けを予感させます。

1. BMWはエンジンをモジュール(規格)化している

BMWはエンジンの仕組みをモジュール化しており、「500ccの排気量×気筒数」のエンジンシステムとしています。モジュール化によって低コストでも高品質のエンジンを開発できるため、以前と同じコスト上限であれば、より高品質なエンジンを開発できます。340iはまさにモジュール化の恩恵を受けられたと言えるでしょう。

1-1. モジュール化の恩恵

新しい6気筒エンジンは最高出力が326ps、最大トルクが45.9kgmと、これまでの6気筒より向上しています。エコロジー面でも、燃費性能とCO2排出量も従来より10%も向上しています。

1-2. BMWの究極の6気筒エンジン

6気筒は完全バランスと評価されており、その精細な回転フィールが魅力です。また、大きめなエンジンサウンドやエンジンフィールも、6気筒ならではです。340iにおいては6気筒のパワーとトルクが存分に発揮できる調整がしてあるため、実用性も抜群です。

1-3. 340iは理想的なエンジンに相応しいギアと足回りを組み合わせる

BMW340iは完全バランスの6気筒エンジンに、8速ATを組み合わせることで最適なギアを常に合わせられます。新しいサスペンションの採用により、パワーをいなして乗り心地まで完璧です。乗り心地ドライバーが求めるパワーを素直に出しながら、エコロジーもカバーしているというのは、まさしく理想的なモジュール化と言えます。

2. BMW340iのプライスは?

BMW340iには「Luxury」と「M Sport」のモデルがあり、いずれも7,760,000円(消費税込み)です。3シリーズの中でも比較的高級な仕様になっていることから、この価格でもお買い得と言えるでしょう。

3. BMW340iはアダルトな魅力にあふれている

BMWの車らしく、しっかりと路面を捉えて走行し、ドライバーが出したいスピードを素直に出せる設定にしてあります。BMW社のエンジニアが言うには「過去の3シリーズ以上にロードホールディング性を追求した」とのことです。

3-1. よく動く足回りが340iに大人っぽさを印象づけている

340iの足回りにおいて、特にサスペンションが良く可動するようになったことが特徴として挙げられます。先述のロードホールディング性の向上のカギであり、これによって340iは大人っぽさを感じる成熟した走りを身体中で感じることができるようになっています。

3-2 大人びた乗り心地の秘訣はダンパーにあり

過去の3シリーズに比べてダンパーとトップマウント構造、ステアリングのソフトウェアが新しくなったことで、サスペンションシステム全体の性能が向上し、極上の乗り心地になっています。その結果、ステアリングフィールもストレスなく快適なものとなりました。

4. BMW340iインプレッションのまとめ

BMW340iは他の3シリーズと外見こそわずかな違いですが、性能面では突出したものがあります。シルキーシックスならではの柔らかい響きと爽快な吹け上がりが堪能できる340iは、プレミアムスポーツセダンとして堂々とした仕上がりになっています。

ライバルが多い同セグメントの中でも、大人向けの340iは異彩を放っていると言えるでしょう。