BMW3シリーズ318i Luxury: 肘掛コンソールボックス内 USB機能の説明

BMW3シリーズ318i Luxuary 肘掛コンソールボックス内の『USB機能』には大きく3つの使い道があります。隠れた部分ではありますが、便利な機能があります。解説動画も併せてご覧ください。

1. BMW車両データの更新

主にBMWメカニックが車両データを更新する際に使用します。

2. マップアップデートは2回まで無料

地図更新をするときは、ここにUSBメモリを差し込みます。3年間のうち2回は無料で更新できます。

3. BMWとiPhoneの接続で音楽再生

充電ケーブルを差し込むことでiPhoneやiPodに登録された音楽を再生することができます。操作はすべてiDriveのコントローラで行うことができます。

iPhoneの中にカバーアート(アルバムのジャケット)や曲名が入っている場合は、モニターに表示されます。

充電はiPhone、iPodは可能ですが、iPadやMac、その他パソコンなどの供給電力が大きな機器については充電ができないことがあります。

4. BMW3シリーズ318i Luxuary 肘掛コンソールボックス内のUSB機能を動画で詳しく!

 

まとめ

肘掛のコンソールボックス内でiPhoneを充電できることにより手元がすっきりとします。また音楽再生においても、コントローラーで操作が可能になるため楽曲選択もスムーズに行うことができます。