BMW 初期設定 セットアップウィザードについて:BMW3シリーズ318i Luxury iDrive

BMW3シリーズ318i Luxury iDriveの初期設定 セットアップウィザードについて説明します。解説動画も併せてご覧ください。

1.セットアップウィザードでiDriveの初期設定を行う

iDrive設定 → セットアップウィザード

かなり深い階層に入らないと見つからない場所ですが、できれば一番最初に使っていただきたい点のひとつです。

2.言語を設定するには?

どの言語を利用しますか? → 『日本語』を選択

3.ドライバー名を設定する

BMWドライバー2、名前を変更しますか? → ドライバーを3名まで登録可能

ドライバーを3名まで車側が記憶することができます。そのドライバーの名前を任意で設定できるものです。フラッグのアイコン、人のアイコンにチェックが入ることで、設定が完了したことがわかります。

4.Bluetoothで電話を接続する

Bluetoothにより電話と車両を接続できます。 → 『電話接続』を選択

この車を快適に使っていくための方法のひとつとして、BluetoothでスマートフォンおよびiPhoneをダイレクトに接続するすることをお勧めします。

画面に表示されたとおりに手続きを行えば、車側はBluetooth接続をできる状態になります。ただしすべてのスマートフォン、iPhoneが接続できるという訳ではありません。

Bluetoothの規格の違い、お持ちのスマートフォンが古く規格に対応していない、速度が遅い、または個体差などで接続できない可能性があります。その場合はメーカーごとに確認をとることになります。

5.BMWの初期設定 セットアップウィザードについて動画で詳しく!BMW3シリーズ318i Luxury iDrive

まとめ

これらのセットアップを完了させることにより、車を最低限快適に使うための準備を整えることができます。BMWがあなたのものになる瞬間でもあります。