BMW3シリーズ318i Luxury パーキングベンチレーションで自動換気

BMW3シリーズ318i Luxury パーキングベンチレーションについて説明します。例えば炎天下にさらされた車内の暑い空気を乗車前に換気できたら?それを叶える機能があります。解説動画も併せてご覧ください。

1. パーキングベンチレーションとは?

車内を換気し、車内の温度を下げる機能です。ベンチレーションとは換気を意味します。設定した出発時刻や、直接操作により起動させることができます。

2. パーキングベンチレーションの設定方法

iDrive車両情報設定 → 車両設定 → パーキングベンチレーション を選択します。

2-1. 起動時刻を設定する

起動したい時刻を設定します。これによりエンジンを切り、車両を離れていても設定された時刻になると自動的に換気を行い温度を下げます。

起動がセットされたら、エアコンディスプレーに赤くファンのマークが点灯します。

起動時刻になれば、緩やかに車のバッテリーを使用して車室内の空気を入れ替えます。車内の温度を若干下げる効果があります。

BMWの現在販売されているモデルは全車種に採用されています。

換気に加えたエアコン機能はありません。ただしお、プラグインハイブリッドや電気自動車などのモデルには装備されています。

3. BMW3シリーズ318i Luxuary『パーキングベンチレーション』自動換気の操作方法について動画で詳しく!

 

まとめ

特に真夏のこもった空気を乗車前に換気できれば快適性は高まるでしょう。炎天下で車を長時間放置しなければならないシーンなどにはぜひ活用したい機能の一つです。