BMW コンソールボックスの機能について:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe 

BMWのコンソールボックスにはいくつかの機能が配備され便利な作りになっています。BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe よりコンソールボックスの作りについて説明します。解説動画も併せてご覧ください。

使える!BMWの便利なセンターコンソールボックス

 

AUX端子、USB端子

アームレストを引き起こすと、奥にAUX端子と、USB端子があります。

BMW AUX機能はいつどんな時に使う?:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe

 

BMW USB端子の活用方法について:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe 

 

ドリンクホルダー

進行方向側にドリンクホルダーが運転席用と助手席用とあります。500mmリットルのペットボトルであったり、スターバックスのテイクアウトカップのグランデサイズも入ります。

シガーソケット

携帯の充電であったり、ちょっとした電気を使用するものを使う際には便利です。かつてはその名の通り、タバコの火をつけるための電熱線ソケットになっていました。世界的な禁煙の流れにより今ではもう姿を消していますが名残として名称はそののままとなっています。

 

小物ケース

その奥側に小物ケースがあります。何を入れるかはその方次第です。ただ、注意点があります。屋外に駐車して外出される際、車の中心に位置するため熱を持ちやすくなっています。直射日光は入らないにしても、熱に弱いものを、マニキュア、ライター、プラスチック樹脂製のサングラスなどは変形や破損につながることもあります。ライターのような発火物はとくに放置はしなようにしましょう。

 

BMWのコンソールボックスについて解説動画を見る!:BMW2シリーズ アクティブツアラー225xe

 

まとめ

収納は多い方がよいという考え方もあります。一方で必要な範囲に止めておくことで得られる美観もあります。BMWはどちらかというと後者よりのデザインになっています。多くのものを詰め込むよりも、スマートな軽快さを求めたデザインと言えるでしょう。ドライブを楽しむためには十分なスペースが確保されています。お気に入りの厳選したアイテムを持ち込んむのも愉しみのひとつとなりそうです。