BMW3シリーズ318i Luxury『レーンチェンジウォーニング』安全に車線変更をする

BMW3シリーズ318i Luxury『レーンチェンジウォーニング』安全に車線変更をするについて説明します。解説動画も併せてチェックしてみてください。

1. レーンチェンジウォーニングとは?

リアバンパー内にある2個のレーダーセンサーが、時速約20km以上で作動します。ドライバーが車線変更をする際に、後方と横に空間に他車の存在をモニタリングします。

2. ドアミラーの三角印が点灯したら?

走行中に死角となるエリアに、他車がいる場合にはドアミラーの三角印が点灯します。死角のエリアに車がいる場合や、後方から車両が近づいてくる場合などにレーンチェンジウォーニングが作動します。点灯しているのを確認したら、目視で必ず車両がいることも確認し、安全に車線変更を行ってください。

3. 318i Luxury『レーンチェンジウォーニング』について動画で詳しく!を動画で詳しく!

まとめ

車線変更時の接触事故を防ぐための機能です。バイクなど小型車両は特に、死角エリアでは確認しずらくなります。レーンチェンジウォーニングによる警告灯を活用し、安全な車線変更を行ってください。