BMW3シリーズ318i Luxury『ドライビングモード』の選択と効果

BMW3シリーズ318i Luxury『ドライビングモード』の選択と効果について説明します。解説動画も併せてチェックしてみてください。

1. BMW ドライビングモードとは?

ドライバーの意思に応じて、走行モードを切り替えることができる機能です。

  • SPORTモード
  • COMFORTモード
  • ECO PROモード

から選ぶことができます。操作は、セレクターレバー横にあるボタンを押すことでモードの切り替えを行います。

2. スポーツモード

SPORTモードでは、最大限の走行安定性を確保しながら車両の俊敏さを増加させ、スポーティーなギアチェンジのタイミング、またエンジンの吹け上がりを楽しむことができます。iDriveモニターでは赤色の表示になります。

3. コンフォートモード

COMFORTモードは、最大限の走行安定性を確保し、釣り合いの取れた走行モードに調整します。iDriveモニター上では水色の表示になります。エンジンを切り、再度エンジンをスタートさせるときにはコンフォートモードからスタートします。

4. エコプロモード

ECO PROモードを選択すると、走り全体がエコに切り替わります。加速は抑えられアイドリングストップがONになり、エアコンから吹き出す風も調整されます。最高度の走行安定性と燃費優先での走行モードで、走行可能距離を最大限に伸ばすためのセッティングとなります。

iDriveモニター上では青色の表示になります。

現在の走行における走行パワーや燃費を表示することができます。

5. BMW3シリーズ318i Luxury『ドライビングモード』の選択と効果を動画で詳しく!

 

まとめ

走行モードの切り替えることにより、それぞれの角度からBMWのパフォーマンスを感じ取ることができます。あらゆる表情のBMWをお楽しみください。