BMW3シリーズ318i Luxury: ドアミラーの操作方法

BMW3シリーズ318i Luxury:『ドアミラー』の操作方法について説明します。解説動画も併せてチェックしてみてください。

1. BMWドアミラーの角度を調節するには?

ドアミラーの角度を調整するには、まず調整したいドアミラーから選択します。運転席側のミラーを調整したい場合には、画像で指指しているスイッチを運転席側にスライドさせます。

次に角度を調節するには、十字キーで上下左右の角度を調整することが可能です。

助手席のドアミラーの角度を調整したい時は、スイッチを助手席側へスライドさせ、十字キーで上下左右の角度を調整します。

2. BMWドアミラーの開閉ボタン

左右の切り替えスイッチの横にあるボタンで、ドアミラーの開閉を行うことができます。自動洗車機を利用する時、狭い道路に入る時、手動で起こしたミラーを再び折りたたむ場合などにこのボタンを使用します。

なお、このボタンは時速20km以下で操作可能です。また折りたたまれたミラーは、時速約40kmになると自動的に開くようになっています。

3. バック時に自動でミラーを下方に向ける機能

トランスミッションのセレクターレバーをリバースギアに入れ、後方に進む時に自動的に助手席ミラーを下方に向ける機能が備わっています。パーキング時に気になる下方をスムーズに確認することができます。

右ハンドルであればドアミラー切り替えスイッチを右側に、左ハンドルであれば左側にスイッチを入れておくことでこの機能がONになります。

OFFにするには、運転席とは逆方向にミラー切り替えスイッチを入れておきます。

4. 318i Luxury:『ドアミラー』の操作方法を動画で詳しく!

まとめ

ドライバーの安全性に支障が出ないようにドアミラーにも工夫が凝らしてあります。バック時に下方にミラーを向ける、時速40kmに達した時点で開き忘れを防止するために自動的に開くなどあらゆることが想定され設計されています。その他の機能も同様、BMWはドライバーの安全性を強く意識した設計になっています。